『付箋紙』バージョンアップ(Ver.3.0.0)

『付箋紙』(Android版)をバージョンアップ!!

Android端末のウィジェット機能を利用したアプリ「付箋紙」のバージョンアップ(Ver.3.0.0)の提供を開始いたしました。(現在ベータ版にて提供中)

主な変更点

・共有メニューを追加しました。

付箋紙からTwitterやFacebookなどのSNSアプリ、各種メールアプリ、Google Keep、など他アプリ宛てにテキストをシェアできます。

・画面スタイルの変更

いままで旧OS(2.3.0)対応の為に古いスタイルを使用していましたが、利用できない機能が増えてきましたので、今回スタイルを変更しました。但し、可能な限り古いOSを対応する為に最小限の変更としています。
※:これによりAndroid 2.3以降からAndroid 4.0以降の対応に変更となります。

・タブレット端末に本格対応しました。

タブレット端末用の画面レイアウトを追加したり、タブレット端末では使用できなかったメニュー機能を使用できるようになりました。

・軽微な不具合改修

各種軽微な不具合や性能改善を行いました。

※注:
Ver.2.7.0以前のバージョンからVer.3.0.0へバージョンアップした場合、フレームの設定が初期化される場合があります。初期化された場合には、申し訳ありませんがフレームの再設定をお願いします。

※ダウンロードはこちら

AndroidMarket


アプリの紹介


ホーム画面 ウィジェット設定画面

付箋色選択画面 フレーム選択画面

シンプルな機能のみなので誰でも簡単!いろいろなかわいいフレームも使える付箋紙のウィジェットです。

広告とか余計なものはありません。アラーム機能や画像貼り付けや音声入力などもありません。機能としては文字入力と色選択くらいの簡単なものしかありませんが、いろいろなフレーム付きのかわいい付箋紙が無料で使えます。

<使い方>

・このアプリはウィジェットの機能しかありませんので、ホーム画面を長押しするなどしてホーム画面に付箋紙を貼り付けて使用します。
・貼り付けた付箋紙をタッチすると設定画面が表示されます。ここで自由に文字入力したり色を選択したりフレームを選んだりします。

<主な機能>

・付箋紙の色、文字の色、文字のサイズを自由に変更できます。
(透明度も設定できるので、『ホーム画面に直接文字を書く』みたいな応用もできます)
・基本は四角い付箋紙ですが、設定で付箋紙の角を少し丸くすることができます。
・50個以上のいろいろなフレーム付きの付箋紙が使えます。
・付箋紙からTwitterやFacebookなどのSNSアプリ、各種メールアプリ、Google Keep、など他アプリ宛てにテキストをシェアできます。
・バックアップや端末移行に使用できるインポート/エクスポート機能があります。
(テキストファイルへの出力/テキストファイルからの入力)
・ウィジェットのリサイズに対応(Android 3.1以降)。
(リサイズできない旧端末用に複数サイズの付箋紙も用意しています。)
・対応バージョンはAndroid 4.0以降としているため、ほぼすべてのスマホ・タブレット端末で利用可能です。
・利用可能な言語:英語、日本語、繁体字中国語、簡体字中国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フィンランド語、ポーランド語、タイ語、マレー語、インドネシア語
(アプリ内のメニューから変更ができます。)

<注意>

※1:インポート/エクスポート機能を使用する際にパーミッションを使用します。(READ_EXTERNAL_STORAGE,WRITE_EXTERNAL_STORAGE)

 


ご要望のある方はぜひぜひteamporali.jpのホームページにてお問い合わせください。すべてとはいきませんが、可能な限りは対応しますので...。

以上。

Translate/翻訳 »
タイトルとURLをコピーしました